安修平(やす・しゅうへい)

りょうゆう出版の現時点の唯一のスタッフです。

1958年、東京生まれ。1983年早稲田大学第一文学部ロシア文学専攻卒業後、母校の職員として学生向け週刊広報紙や学術論文・研究紀要の編集に携わる。そこで本づくりの面白さを知り、30代半ばに出版社へ。受験情報誌、教育書の編集・取材を担当。その後、大学関連会社や進学塾などで教育関連の専門書や学習教材編集、絶版本の電子書籍化などに携わる。
2012年に株式会社みくに出版代表取締役に就任。編集者として教育書、学習参考書を中心に書籍の編集、電子書籍シリーズの刊行などに携わるとともに、代表取締役として出版点数の拡大、書籍のデジタル化、営業システムの刷新などに取り組む。2019年11月に退任。

2020年9月に合同会社りょうゆう出版を創立し、新たなスタートをきりました。現在は卒寿を越えた母親とともに暮らしながら、学校教育や環境教育、体験学習、地域連携、生涯学習など教育分野を中心とした出版活動を目指しています。また、出版活動と連携したセミナーや、自ら学ぶ人を育てるワークショップや講座の企画、運営などにも取り組んでいます。小さな会社ですが、活動を通してすこしでも社会に貢献することを目指しています。